「えひめ国体」
同志社OBOGと現役計10人が参加、活躍しました


 愛媛県宇和島市総合体育館で9月30日から10月4日まで開かれた第72回国民体育大会(えひめ国体)の卓球競技に同志社のOBOGと現役計10人が出場しました。選手は、玉石美幸、政本ひかり(奈良県)、高橋真梨子(岐阜県)、成本綾海(広島県)、朝田茉依、塩見紗希、赤川真生(京都府)、倉嵜文(熊本県)の8人。監督で、久保陽(京都府)、大竹克利(愛媛県)の2人。
 結果は、 成本の広島県が準優勝、 大竹監督率いる地元愛媛県は3位、 久保・朝田・塩見・赤川の京都府は地元愛媛に負けて5位、 高橋の岐阜県は成本(広島)に負けて5位でした。また、 玉石・政本の奈良県、倉嵜の熊本県は予選敗退でした。