令和4年度 関西学生卓球秋季リーグ戦 女子 優勝!

2022秋女子団体表彰



令和4年度関西学生秋季リーグ戦で同志社大学女子卓球部は7戦全勝で優勝しました.

令和4年春季リーグ千二引き続き2連覇,通算10回目の優勝です。

本年度の全日本大学卓球選手権(団体の部・インカレ)で優勝の神戸松蔭女子大学、 準優勝の立命館大学の強豪校を撃破して価値ある優勝です。

インカレでは神戸松蔭に準々決勝で負けてベスト8であったのでリベンジができました。

全日本大学選手権・準優勝の神戸松陰女子学院大学はじめ関西の強豪大学が揃う中、 同志社大学は7戦全勝で優勝を果たしました。

次期主将の三浦千緋呂(商3)と2回生の原田夏鈴(商2)がシングルス7戦全勝で優秀選手賞を、 原田選手は優勝の殊勲賞を受賞しました。主将の山本真由(商4)は4年間を通して優秀な成績での 特別賞を受賞しました。また最終決戦となった神戸松蔭戦では、松島由佳(社3)、竹村 和(商1) が貴重なポイントをあげてくれました。

男子は4勝3敗で4位に終わりましたが、1回生の田口義仁(社1)が新人賞を受賞しました。


卓球部監督 久保 陽



写真提供:関西学生卓球連盟

殊勲賞 三浦千緋呂



優秀選手賞 原田夏鈴



特別賞 山本真由



新人賞 田口義仁